NEW 新着 乱視治療・改善情報



乱視改善で視力回復!自宅で出来る今野式乱視改善エクササイズ
88.8%の方がその場で視力を回復した自宅で出来る乱視改善エクササイズを初公開!


乱視治療・改善「本当の乱視の原因として考えられるものはこの2つです」

乱視改善で視力回復!自宅で出来る今野式乱視改善エクササイズ

今日は、乱視の原因についてです。

もしかして、貴方は、乱視が治らない原因をこう思ってはいませんか?

「乱視は遺伝だから手術するしかない」
「目の酷使し過ぎ」

もしも、貴方がこんな風に思っているのであれば、
大きな勘違いをしています。

「親が乱視だから、私も目が悪くなって当然なんだ!」
と言うように、目の悪さは遺伝すると考えていませんか?

「毎日パソコンを長時間使っているから」「本をよく読むから」などと
「目を酷使し過ぎているから乱視は仕方ない」を思ってはいませんか?
実は、乱視は、遺伝や目の使い過ぎなどでなる事はないと言われています。

本当の乱視の原因として考えられるものは、以下の2つです。

血流障害
生活習慣

しかし多くの方は、この事実を知りません。
貴方の周りの人に聞いてみてください。
「乱視の原因を知っていますか?」と。
すると、ほとんどの人は、
「目の使い過ぎ」「親の遺伝」
と答えるでしょう。

しかし、事実は違います。
遺伝や目の使いすぎで乱視になるのではなく、
生活習慣によって引き起こされる血流障害が乱視を及ぼしているのです
この事実を踏まえ、具体的に説明していきますね。

貴方が起きている間、体の中で一番使用している部分は
実は目なのです。
“見る”ことは、その焦点を合わせたり、光の量を調節したり、
目の周辺にある筋肉、つまり“眼筋”を使っています。

この眼筋は、1日に約10万回以上も運動しているのです。
そして、目のまばたきも、1日に約17,000回前後繰り返されています。

そうすると、眼筋には乳酸がたまってきます。
この眼筋に酸素や栄養がうまく運ばれないと、
乳酸が分解されずに目の機能が低下し、
目の「かすみ」や「ぼやけ」などの症状が出てきます。

更に、この眼筋は目自体を支える筋肉が弱ってきて、
水晶体や角膜の“歪み”や“ひずみ”を生じさせ、
乱視を引き起こしてしまうのです。

この眼筋に酸素や栄養を運んでいるのは血液なので、
この血液の流れ(血流)がスムースにいかないと、
目に障害が発生
するのです。

以上のことから
血流障害によって乱視になってしまうという流れをご理解頂けたと思います。
貴方も、この方法で乱視を治してみませんか?
(株式会社夢丸さんのメールより)

プレゼント3大特典プレゼント
1「全額返金保証」
2「30日間・回数無制限・無料メールサポート」
3「DVD補助テキストを無料ダウンロード」



乱視改善で視力回復!自宅で出来る今野式乱視改善エクササイズ
発行者:株式会社夢丸

乱視改善で視力回復! 詳細
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック